異なる業種に職を変えるのってむずかしいの?

異なる業種に職を変えるのは困難であるというイメージが強いですが、実情はどうなのでしょうか?結果から言いますと、これまでと違う業種に就くのは簡単ではありません。
同じ採用試験に経験者と未経験者が来た場合、採用担当者は経験者を選択する可能性が高いです。
ただ、確実に不可能というわけではないですから、懸命に努力を重ねれば異なる職種に就けることもあると思います。
転職エージェントとは、転職の支援をする企業です。
それならば、転職エージェントは本当に有力なのでしょうか?結論から述べると、それは使い方次第だと思われます。他人任せにばかりしていては転職が叶わない可能性がありますが、上手に活用できれば非常に役立つものです。望ましい転職理由としては、まず、実際に転職をしたくなった理由を問い直してみてください。
直接伝えるものではないので、ノートに自分の考えを正直に書いてください。
次に、それらが人にネガティブな印象を与えないように違う方法で表現します。あまり長い転職理由では言い訳だと誤解されかねないので、簡潔にするようにしましょう。転職活動は辞職前から行い、転職する先がはっきりしてから辞職するのが理想です。
退職後の方が時間の余裕がありますし、すぐ働けますが、すぐに転職先が決まらない可能性もあります。
職の無い期間が半年以上を過ぎると、就職先が少なくなりますから、転職先のことを考えずに今の仕事を退職しないようにしましょう。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)35歳を超えた私は転職できないのか?. All rights reserved.