35歳転職限界説って本当なのか?

35歳転職限界説はよく聞かれますよね。これは35歳以上になると転職することができなくなるという説です。まだこんな説が出回っていますが、実際のところ、この説は本当なのでしょうか?現時点では、35歳転職限界説は今現在、有効ではありません。現在はどの企業も生き残るために懸命の努力を行っていますから、年齢だけで不採用にしている場合ではないのでしょう。望ましい転職理由としては、まず、転職を希望する本当の理由を問い直してみてください。
伝えるのはそのままではないため、正直に自分の考えをノートに書いてみます。
その次にはネガティブな印象にならないように、それについて方法を変えて表現してください。
長々しい転職理由だと言い訳だと誤解されかねないので、長くならないようにします。
家族に転職についての相談を持ちかけても、相談内容に合ったアドバイスを与えられるとは思わないでください。あなたの会社での状況を家族はしっかりと把握していないからです。転職したい理由を話しても「ふーん」程度しか考えてくれない事もあります。
「思うようにしたらいい」といった風な言葉で片付けられることも多いです。
慌てて転職活動をすると、目先のことにとらわれて、つい年収の事よりもすぐに働ける仕事を選んでしまうこともあります。その結果、今までの職より収入が減ってしまう事があります。
それでは、一体何のために転職してしまったんだろうと悔やむことになります。
所得を増やしたいと思っているのなら、心にゆとりをもって仕事を探しましょう。

Contents

HOME

未分類

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)35歳を超えた私は転職できないのか?. All rights reserved.